【旅ブログ】コロンビア|Hitomi

【旅ブログ】コロンビア|Hitomi

旅の動機

 

初めはコロンビアに行く予定はありませんでした。正直、場所も知らなかったし。けれど、メキシコで会った多くの旅人や宿のオーナーさんがすすめしてくれたので、行こうと思いました。「”コロンビアは危険”っていうイメージだけど、本当にそんなにいい国なのか?」と確かめたくなったんです。

Episode.1

悪魔のタワー

 

ーー悪魔のタワーって幽霊が出るとかですか???

Hitomi:いや、違います笑。約7000万年前に形成された超巨大な一枚岩のことなんですが、全体が黒くその見た目から通称”悪魔のタワー”と呼ばれています。事前に現地に関する情報をインスタで調べていたのですが、まず目に飛び込んできたのがこの悪魔のタワーだったので、行ってみることにしました。


ーー岩なんですね、7000万年前ってそれ聞くだけでも行きたくなりますね!

Hitomi:岩には縦方向に裂け目があって、そこに梯子がかけられているんですが、真上に向かって左右に行ったり来たりする梯子なので、下から見るとまるでスニーカーの紐のような見た目になってます。


ーーなるほど、では相当な急勾配ですね。

Hitomi:時間にすると30分くらいで頂上には着くのですが、すごく疲れました。途中、他の登っている人たちに励まされたりしながらなんとか登り切りました。体力には自信があったのですが、これが悪魔の正体かと思うほどハードでしたね笑。


ーー頂上には何かあるんですか?

Hitomi:頂上からの眺めはもう最高でした。これは登った人だけが味わえる最高の経験だと思います!


Episode.2

おじさんとの出会い

 

ーーコロンビアでは現地の人との交流なんかもありましたか?

Hitomi:首都のボタゴに滞在中、モンセラッテの丘という場所に行った時の話なんですが、丘の頂上で水分補給をしていると1人のおじさんが話しかけてきました。初めは少し警戒したのですが、話してみるととてもフレンドリーなボタゴ在住のコロンビア人であることがわかり、そのまま一緒に歩いて丘を下りることになりました。お互いに英語が少ししか喋れず、英語3割、雰囲気とジェスチャー7割みたいな感じだったのですが、なんだかんだ会話が成立していてとても楽しい時間でしたね。”言葉が通じなくても会話出来るってこういう事か”って強く思いました。そのおじさんとは今でもたまにメールで連絡しています。国も世代も言語も異なる私の友人です!


ーー正直、海外にいると初めは本当にいい人なのか疑ってしまいますよね。結果、いい人だったと思うことの方が多いですけど!

Hitomi:そうですね。おじさんはウィリアムと言うんですが、丘を下りた時にいいお店があると食事に誘われたんですが、そのレストランがタクシーでないといけないと言われて、正直めっちゃ疑ってしまいました。でも、丘を下りる間話していた感じからも信じられる人だと思い、行ってみようと決めたんですが、信じてよかった!観光客の全くいない、現地の人だからこそ知っている安くてボリューミーなコロンビア料理レストランに連れて行ってもらえたんです。


ーー羨ましい!ガイドブックにも載ってないお店の発見って得した気分になりますね!

Hitomi:はい!連れてきてくれたことが、嬉しかったし、思い出になったし、なにより美味しかったです笑。お会計もウィリアムがしてくれて本当に感激しました!


ーー素敵な出会いですね。

 

Episode.3

言葉の壁

 

ーーコロンビアでは特にトラブルもなく過ごせたんですか?

Hitomi:いえ、もちろんありましたよ笑。首都のボタゴからポパヤンという町にバスで移動しようとしていたんですが、事前にネットで購入していたバスチケットが使えないというトラブルに見舞われました。チケット売り場の人が英語が話せず、私もスペイン語がわからなかったので理由も何も分からなく、さらにはネットがなかったのでスマホの翻訳アプリも使えず、そして何事だと周りにいた人たちも集まってきてしまい・・・・とても焦りました。


ーー野次馬にすぐ囲まれるのはあるあるですよね笑。

Hitomi:その後、英語が少し話せるスタッフが来てくれて、どうやらネット決済ができておらず、新たに購入しなくてはいけないということでした。無事、新しいチケットを買いなおして一件落着だったのですが、この時はウィリアムとのコミュニケーションツールであったジャスチャーだけではどうにもならず、言葉の重要性を感じましたね笑。


ーーでも、言葉に関しては99%は誰かの助けでどうにかなりますよね笑。海外はネット決済トラブルよく聞きますね。

Hitomi:後から調べてわかったんですが、中南米のバスチケットは日本で発行されたクレジットカードが使えないことが多いみたいです。実際に身をもって経験したので、今度同じようなことが起こってもあたふたせずに対応できると思います!また成長できました笑



旅人プロフィール

Hitomi

愛知県出身。初めての一人旅は、大学4年生の卒業旅行。大学卒業後、会社員として働きながら海外旅行を楽しんでいたが、ある時「やりたいこと、やろう」と思い立ち、世界一周を決断。

 Blog

 

 

 

私にとって旅とは

“世界の今を知ることができる”

 

私はリアルを知ることが出来るから、旅が好きです。今ではネットやガイドブックで、国や場所の情報を知ることが出来ます。だけど、そのほとんどが観光スポットだったり有名なレストランだったり、少し前の情報だったりするんですよね。テレビではこう言っていたけど、実際はこう、というように自分がそこに実際に行って初めて分かることがたくさんあるんです。「自分の目で見たものを信じたい」という思いが根底にあるんだと思います。

コメントを残す

コメントの掲載には承認が必要です。

カート

カートは空です