【旅ブログ】ブラジル|Momo

【旅ブログ】ブラジル|Momo 2010.10

旅の動機

 

【サンパウロ→アマゾン→フロリアノポリスへの旅 】

当時ブラジルで青年海外協力隊として働いている知り合いがいたから。ずっと前に父親の仕事の関係で知り合った方がブラジルにいることもあり、人生初のブラジル&女バックパッカー1人旅を決意。

Episode.1

人生初のターザン

 

ーーアマゾンへの旅で印象に残っている出来事を教えてください!

Momo:はい、アマゾンは高校の地理の授業で熱帯雨林について学んでから、ずっと「いつか行ってみたい!」と思っていたんです。アマゾンでは今からお話しようと思っているジャングル体験以外に、釣り体験をしたり、朝日を楽しんだり、現地のマーケットを巡ったり天然のマンゴーを味わったりと、アマゾンにいるからこその体験をすることができました。


ーーまさに自然の恩恵を受けた体験ですね。ジャングルでの経験について詳しく聞かせてください。

Momo:ただひたすらジャングルの中を歩いて行ったんです。道中では、ゴムの木から樹液が流れ出るところを見たり、かわいいお花に遭遇したり、天然の木の実やキノコを見たりすることができました!手のひらくらいの大きさのクワガタも発見しました。


ーーそんなに大きなクワガタがいるんですね。

Momo:そうなんです。人生であんなに大きなクワガタを見るのは初めてだったので、とても印象に残っています。他には、途中で現地のおじいちゃんが竹を切り始めたので何事かと思って尋ねてみたら、ジャングルに生えている木で掃除用のホウキを作ろうとしていたんです!なんだか面白いな〜と思いましたね。「掃除の時に便利なんだよ〜」と笑顔で語るおじいちゃんが印象的でした。


ーー道中いろんな出会いがあってとても楽しそうですね!

Momo:はい、そして最後には、ジャングルの中に小さな小屋と天然ロープを発見しました。なんだか見たことあるなと思ったら、テレビアニメで見たターザンでした!ワクワクそわそわしながら体験してみると、すごく気持ちよくて。最高の思い出になりました!


ーーとても楽しそうですね。いつか行ってみたいです!

Momo:アマゾンには宿泊宿もあるんです。滝も絶景ですし、本当にオススメの旅先です。

Episode.2

ミュージアムの空きスペース

 

ーーブラジルといえばサッカーという印象がありますが、サッカー関係の観光名所などには行かれたんですか?

Momo:はい、サンパウロのサッカーミュージアムに行きました。生まれも育ちも広島市内の私は、サッカーより野球が好きだったんです。なのでサッカーに関してはワールドカップの情報をニュースで見るくらいだったのですが、サンパウロに訪れた際、現地の知人にぜひ!と言われていたので行ってみました。当日はスタジアムの前で待っている人が大勢いて、雰囲気的にブラジル国内から団体でやってきた観光客だったと思います。朝からその場でサッカーのリフティングの練習をするくらいに元気でした。


ーーサッカー熱が伝わってきますね笑。

Momo:ミュージアムに入場してみると、早速サッカーのグラウンドが見えます。限定版のサッカーボールを見たり、ミュージアム内の壁一面にサッカーに関する掲示があったり。とにかくサッカー尽くしでした!


ーーサッカー好きにはたまらないかもしれませんね。ミュージアムで特に印象に残っていることってありますか?

Momo:はい、あります!「これからももっといろんな人が活躍してサッカーの歴史を残していくと思うから、その人たちの歴史を紹介するためにこの空間をあけてるんです。」 という、ミュージアムで現地のガイドさんが語ってくれた一言です。


ーー素敵な考え方ですね。

Momo:そうなんです。そもそも私が訪れたときは、そのミュージアムはできて間もない頃だったようで、展示場の一部に何もないスペースがあったんです。

それを見て、「ここはどうして空いてるんですか?せっかくならもっと飾ればいいのに・・・」 と私が訪ねたところ、現地のガイドさんが、 「これはね、わざとあけてるんですよ。今ある展示はこれまでのヒーローを紹介してるけど、これからももっといろんな人が活躍してサッカーの歴史を残していくと思うから、その人たちの歴史を紹介するためにあけてるんです。ブラジルはご存じの通りサッカー大国だからね。ここにどんな歴史が飾られていくか、これから楽しみにして、また来てくださいね。」 というさっき言ったお話をしてくれました。

そのとき思わず、さすがブラジルだな〜と思いましたね。当時知っている選手といえばロナウジーニョ選手くらいしかいなかった私でも、展示を見て、サッカーを好きになって、また来たいと思ったんです。


ーー旅で行く予定のなかった偶然訪れた場所で好きなことが出来るって素敵ですね!

Momo:おっしゃる通りです。何かを好きになるきっかけって、何がきっかけになるかわからない!私は確実に魅了されたサッカーミュージアムでした!いつか日本の選手も紹介されるといいな〜と思いました。


ーー次回行かれた時に、サッカーミュージアムの歴史がどう変わっているか楽しみですね!

Episode.3

早朝5時の小さな感動

 

ーー旅行は家に帰るまでが旅行とよく言われますが。行き帰りの旅はいかがでしたか?

Momo:アマゾン・サンパウロ・フロリアノポリスを周って日本に帰国しようとした日は、夜の飛行機でした。サンパウロの知り合いとご飯を食べて、空港の搭乗口で待機していました。大体1時間くらい前には搭乗口前に到着していたのですが、待っても待っても飛行機の搭乗案内が流れなかったんです。


ーー不穏な状況ですね・・・。

Momo:そうなんです。22時くらいの飛行機でしたが、代わりに流れてきたのは「飛行機の機器を確認中です」というアナウンスだけで。これだけが延々と流れるため、24時くらいには乗客が搭乗口に詰め寄っていました。「なんでまだ飛行機に乗れないんだ!」とか「何をやっているんだ!」とか「早く帰らなくちゃいけないんだ!」とか、それぞれが主張をしていて。日本人だとひたすら待つと思うのですが、ブラジル人はすごく主張をしていて、それがすごく印象に残っています。


ーーみんな早く帰りたいという思いは一緒ですよね。その後はどうなったんですか?

Momo:結局、離陸予定時間4時間後の深夜26時に「欠航になりました」という案内が流れてきました。言葉が通じない中で、人生で初めての飛行機の欠航でした。眠たいし、しんどいし、「どうしよう・・・このままだと日本に帰れないかもしれない」という思いしかありませんでした。


ーー慣れない土地でのハプニングって、不安が倍増しますよね。

Momo:はい、ポルトガル語も分からず、空港で右往左往していました。「もう終わった・・・」と思ったときに、たまたま現地で知り合ったアメリカから来た女性が助けてくれたんです。この女性、後から聞いたところ、たまたま搭乗予定だったデルタ航空の現地のグランドスタッフのTOP2の方と知り合いだったらしく、その方に、「あそこにアジア人の若い女の子がすごく困った顔をしているんだけど・・・」といってもらえて、その女性と一緒に飛行機の変更手続きをしてくれたのです!


ーーすごい!最後の最後にとてもラッキーでしたね。

Momo:本当に運がよくて。でもすべての変更手配が終わったのは朝の5時(29時)でした・・・。眠たい中、バスでホテルに直行し、寝るぞ!といきこんでいたところ、たまたま手配してもらったホテルが最高にきれいでした笑! 当時バックパッカーで、安宿ばかり泊まっていた私にはビックリするくらい部屋も広くてきれい。アメニティもしっかりそろっていました。こういうのを人間万事塞翁が馬っていうんですかね。最後の最後まで印象深い旅行となりました。


ーー安宿に慣れると、少し良いホテルでもスイートルームに見えてしまうんですね!

Momo:$150くらいのホテルでしたが、朝食も美味しくて、最高でした笑。飛行機の再手配をした人から順に空港から最も遠いホテルに案内されるのですが、私は最後に手配したおかげで空港からも近くラッキーでした笑。



旅人プロフィール

Momo

海外女一人旅経験、世界一周・バックパッカー。これまで32カ国訪問。日本も2021年内に47都道府県制覇予定。これまで東京、広島、横浜、オーストラリア、ソウル在住経験あり。現在はブログやSNSを通じ、これまでの旅記録も含め、英語・資産運用を学ぶことで人生のクオリティ・楽しみをUPさせることを発信している。PC1つで世界中どこにいても仕事ができる人として、大好きな旅をしながらお金もしっかり増やせるよう情報を提供中。

私にとって旅とは

“旅とは人生 人生とは旅”

 

海外を旅することの醍醐味の1つに私は海外の現地の人との交流があります。日本では巡り会えないような素敵な人々にたくさん出会って、その人たちと話をして、価値観に触れることで、今まで考えてもみなかったようなアイデアがふってきたりします。

日本にいる時はすごく小さなことでくよくよ悩んでいても、旅に出て現地の人と交流すると、いつしかその悩みがすっと消えてなくなることも多々あります。

また海外を旅しているときに出会った日本人とはなぜか長年続く交友関係を築いていたりもします。たまたまその時にその場所で出会ったという巡り合わせ。この出会いこそが自分の人生を構築し、より良くさせていってくれることがあります。

これからも旅を通して新たな出会いや発見をたくさんして、より面白い体験を積み重ねていきたいと思います。

コメントを残す

コメントの掲載には承認が必要です。

カート

カートは空です